元素擬人化 ランタノイド(重希土類)

ガドリニウムたん

ゆきおんな。
「あなたの能力は、MRIをするときに役に立つのよ」
と言われたことがあるが、
彼女は「えむあーるあい」をまだ見たことがないらしい。

テルビウムたん

光記憶媒体の扱いがとくいな子。
イットリウムたん、エルビウムたん、イッテルビウムたんとは同じ村の出身。

ジスプロシウムたん(右)

ひとを寄せつけないふんいきを持つが、
なぜかユウロピウムたんになつかれている。
衣服は対放射線仕様。

ホルミウムたん

北の国からやってきた女の子。
ホルミウムたんが持っている淡く黄色いろうそくの光は、
寒くきびしい北の冬をあたたかく照らす。

ツリウムたん

北の国からやってきた。
持っている石は「シャイニングポラリス」。
届かない思いを伝えてくれるという言い伝えがあるらしい。
※シャイニングポラリスは架空の鉱石です。

エルビウムたん(右)

光通信ケーブルの扱いがとくいな子。
イットリウムたん、テルビウムたん、イッテルビウムたんとは同じ村の出身。

イッテルビウムたん

イットリウムたん、テルビウムたん、エルビウムたんと同じ村の出身。
4人の中ではマスコット的存在。
衣装は「マリニャクおじさんにもらった」と言っている。

ルテチウムたん

花の都にあらわれた、ユリの精霊。

もどります


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO